精神と時の部屋に行きたい最終回だけは見たいもの

2008年09月27日

技と心

「技術でしゃべるな」
という演技の先生の言葉の意味がわかっていなかった、一年前のわたし。

自分では一生懸命に心を伝えているつもりだったのだけど。

気持ちや内容を伝えようと、ただ小綺麗にしゃべっていただけで。

本当には心が動いていなかった……と気づけたのが、半年くらい前?

今でも「何となく」で役の理解が曖昧なまま演じようとすると、
口先だけ、雰囲気だけの、芝居にならないエセ芝居になります。



後輩の中に、一年前のわたしがいる……!



後輩の発表会の本番まで、一週間をきりました。
斬新な演出で「勧進帳」をやるようです。
昨日から稽古見学してるんですけどねぇ。
あらあらまあまあ……大変だ☆



一人ひとりの心・魂・ドラマがあってこそ、芝居。

それを表現するために技(明晰な語り・適切な抑揚・ふさわしい音色)を使う。



心なき技は、虚しい。



反省しつつ、後輩と芝居心を築いていきたいと思います。





もっとも、技術が全く無くてエネルギーのみ放出している人もいれば
技術もエネルギーも何も無くて「あれれ~?」な人もいて。
いろいろなんですけどね。





なんでもいいから頑張れ、後輩。



わたしも頑張らなきゃいけない…けど、
明日も稽古見学に行っちゃうんだ♪(大丈夫か自分;)





拍手!? ありがとうございます!?
い、いいんですか連日パチパチ頂いてますが……
すみません、本当に有り難いです、こんな放置サイトにお気遣いくださって;;



あ、ちなみに。
先日、恋愛に対する憧れを一切失くしたようなことを書きましたよね?
あれは違うんですよ。
本音だけど、本心じゃないんですよ。

恋はしたいですよ。
今も!
とても!

ただ、……しばらくは「恋」という言葉を聞くと元カレさんの顔が浮かんで
別れたはずの翌日によこされたメールの中で
「恋したいならさせてやる!」
とかふざけたオレ様発言をされたりなどした
その時のイライラ感がよみがえるため、
……恋という言葉にいいイメージを持ちにくくなってますが。
その辺は時間が解決してくれると思います。
早く成長しなきゃ、わたし!

だから、心配してくださってる方? もしいらっしゃいましたら。
大丈夫ですよー♪
ありがとうございますっ(^^)v

at 23:11│
精神と時の部屋に行きたい最終回だけは見たいもの