2007年09月23日

悔しくて

わたしは「死」という言葉を軽々しく使わないようにしています。
だって重いしね。



でもそんなわたしでも、
自分の演技を録音したテープを聞いたりすると、

「こんな自分、死ねばいいのに・・・!」

と呟いてしまいます。重!
だって悔しいからね。



いま発表会を控えて、同期が皆そんな感じです。
というか皆、わたしより悲惨です。
すごいな。
どうしたらあんなに落ち込めるのかな。
もうちょっと、開き直っていいと思うんだけどな。
「どうせヘタなんだし、舞台の上で見事な死に様見せてやらぁ!」
ってくらい。
……いや、それも問題か。

へこみ方やテンパり方が人それぞれで、いっそ面白いです。
稽古の鬼になる子もいれば、
ふてくされる子もいれば、
遠くに行きたい願望を抱く子もいる。
面白い。
面白いが、面白がってる場合じゃないので。

今のわたしの空き時間、全部、皆のフォローに回してます。

うん。
そろそろ、わたしもしんどいぞv

落ち込んでもいいけど、悩んでくれていいんだけど、
頼むからせめて八つ当たりだけはやめておくれ・・・!
フォローしきれねぇーよ。



でも、苦しがるのは、頑張ってるから。
頑張っても、なかなかできないから。
できなくて、悔しいから。

悔しいのは、皆がお芝居好きだから。

だから、わたしにできるなら、皆を支える力の一つでありたいと思います。





えらい数の拍手ありがとうございます。仰天しました(^^;
おかげさまで、まだまだ生きていけそうです。

死ーんでたまるかーーー!

at 10:53│