2007年03月29日

勝負の結果

その前に。
拍手にて、ええじゃないかの乗り心地についてご質問を受けましたのでお答えします。

えっと一言でいえば わけわからん!!! です。

FUJIYAMAは、
ああ今これから落下どうしよう富士山キレイだけど見てる場合じゃないよっほー!!(←落ちた)
などと、自分がどういう状況にあるかも周りの景色も把握することができました。
すんげー怖いけど。
あの落下角度と高度とコースター全体の長さ。この世に存在すべきでない。
わたしのように、落ちるときに体を襲うフワッとした感覚が苦手な場合
FUJIYAMAは最恐で最凶です。
あと、鉄に頭をぶつけそうで怖い。実際にはぶつかるはずないんですが。

が、しかし。
ええじゃないかは……何が怖いのかわからない!!
最初に後ろ向きでゆっくり昇っていって、落下が始まってからは………
おおお落ち回えイマなにご亜s;くbghhdかぴsぐhdk蛇wせんhb;kjlxびおj:ds:」ぽrdか:¥
みたいな?(汗)
今自分の身に何が起こっているのかサッパリわからない!!
新感覚! 初体験!
シートは回るしコースはねじれるしもう何でもありな動きをする。
それが、ええじゃないか。
よくねえじゃねえか!
わけもわからず叫びっぱなしでしたよ。
通常のコースターと比較するのが難しいです。

でも、わたしの感覚としてはFUJIYAMAのほうが怖かったです。二度と乗らん! 乗れん!
ええじゃないかはハイスピードで風を感じながら無重力体験してるような面白さがあったような……
いやでも、わたしはやっぱりもう乗りたくないな(^^;

人生で一度体験しておくにはいいと思いますよ!

こんな感じの回答で大丈夫でしょうか? 参考になるのかな……(激しく心配。)
拍手ありがとうございましたvv
レスはまたもや、また後日にさせていただきます。



で、勝負。
日曜になんの勝負をしてきたかと申しますとね?
某俳優養成学校の入学オーディションを受けてきたのです。

もう一度繰り返しましょうか。

俳優養成学校。

入学オーディション。

受けてきたのです。

で、結果。

合格通知が届きました。

春からわたしの肩書きは…なんになるんだろう?
専門学校生じゃないしな。
とりあえず、気持ちは俳優見習い。
通うのは声優コースですけれども☆

アルバイトしながら頑張るのですー。とりあえず2年間。

以下、何がどうなってそうなったのか、言い訳がましく書いてみましたよ。




大学卒業後、わたしがどうするのか。
ご心配くださった方もたくさんいらっしゃることと思います。

小学校の先生の試験をもう一度受けるのかー?
一般企業に就職するのかー?
親の意向に沿って公務員を目指すのかー?

わたしの未来は、だいたいこの3つのなかのどれかだろうと思ってました。
思おうとしてました。
特に有力だったのは先生の道。せっかく教員免許も取りましたから。
ちょっと前に、「いい小学校の先生になれる」と励ましてくださった方もいらっしゃいましたね。
とても嬉しかったです。

子どもたちが好きです。
勉強の大切さ、知ってるつもりです。
小学校の先生になりたい気持ち、とても強くあります。

でもその反面、とてもなりたくない気持ちもあるんです。強く強く。

そのせいで結局は教員採用試験も落ちたし、その後もうだうだとしちゃったかなーと思います。
なりたくない。
何でかな、何でかなー、と。ずっと考えてました。
ずっとその正体がわからなかったんです。けど。
ようやく認めることができました。

わたしは子どもを育てる以上に、演劇の道で自分を育てたい。

否定してたんです。
現実的に考えよう、堅実に生きよう。
芝居の道じゃ食っていけないぞ。
親にも迷惑かけるぞ。
いいじゃないか、演劇は趣味の範囲でやっていけば。
意識的に、無意識的に、自分を抑えて。

でもダメだったんです。



お芝居をやりたい。

上手くなりたい。

プロになれるかわからないけど、親に迷惑をかけてしまうけど、でも。

こんな気持ちを抱えたまま他の道に行くことなんてできない。



……親に甘えていられるからこその、甘えた決断ですね(苦笑)
ようは、ワガママです。
だけど自分の望みに築いてしまったら、どうしても止まることができなかったんです。

親は、わたしがプロの俳優になれるとは全く信じてません。
そりゃそーだわ。
それでも、「とりあえずやるだけやってみろ」と言ってくれました。
まぁいろいろ条件はついてますが。
いい親です。

この選択を後悔するかもしれない。っていうか、たぶん後悔すると思う。
いつかまた小学校の先生を目指したくなるかもしれない。
この先どうなるのかホントわからない。

それでも、どうなっても自分に胸を張れるように。

とにかく精一杯、俳優修行、やります!!



というわけで以上、親不孝の言い訳を含めたパレアナの決意表明でありました。
こいつバカだなぁと思われる方もたくさんいらっしゃるかと思います。
わたしもそう思います。
でも………見守っていてくださると、うれしい、です。



at 23:59│