2006年09月22日

舌を鍛えよう!

久々の朗読、舌が回りませんでした…
いやー! 滑舌が悪くなったらおしまいなの、わたしー!
練習しなきゃ~…です。

1月の発表会の作品をグループの方々と読んだんですが、大変。
思いの外、眠たい作品です(爆)。
内容は非常に悲しくも感動的なんですが、文章が説明的なのがいかんね。
暗い、重い、眠い。
芝居じゃなく朗読なので、なおさら……。

良いものにしていけるように、今から頑張らないと!



ところでカウンタ23456をキリ番にしたら、ご申告くださるお客さまっていますかね?
……いないかな★



最近自分が沈みがちなのは、なんだかんだいって余裕があるからじゃないか、と思えてきました。
慌ただしい時には気付かない、忘れてる、小さな悩み。
それにいちいち思いをはせているから、こんな状態なのかも。

考えるべきこと、悩む価値のあるもの。
それは大事。
でもわたしの場合、考えても悩んでもその結果が行動に映ることは滅多になくて、沈むだけ。
だったら何も考えないで生きたほうがいいかなー…という気になってきました。

それでいいのか!?(汗)

いっそもっと徹底的に悩み苦しみもがいたほうがいいのかもしれません。





拍手ありがとうございます!
お気楽推奨メッセージもありがとうございます!
おかげさまで、単純なわたしはずいぶんと気が楽になってしまいました(笑)。
レスはまた後日に!

at 23:25│