2008年03月

2008年03月11日

状況整理2

まず始めに、拍手ありがとうございます。
さんきゅーふぉーゆあパチパチ。べりーまっちょ。

……まっちょ? いや、まっち。
べりーまっち。

おいおい、まっちょ、って。しっかりしてよパレアナ。



さてさて。
ここ数日のうちにも状況は刻一刻と変化しております。
巡り巡る恋模様~♪
……………あははははっ。(乾いた笑い。)

混乱でウガーッと叫びつつ、前回の続きを書いてみよう。
物事を順番に整理してみよう。

ちなみにこの「状況整理」、いっさい脚色はありませぬ。

人生って面白いね。あはっ。(乾いた笑い。)










上映シアターにずっと居座るわけにもいかないので、
しばらくの後、ディーンさんはわたしの耳にささやきました。
コブクロの歌にとけるように、優しく、温かく。

「そろそろ行こうか。立てる?」

その声。
で。
わたしは。
腰がくだけるかと思いました。

だって相手は声優志望だもの!!!!

発声がすごく良い方なんです。
もー、もー、……………とにかく、やばかった!



おとなしく手を引かれて出て、とりあえず館内のトイレにそれぞれ入りました。


ホッと一息(笑)

はー、びっくりした。
でもきっと、これでもう帰るんだよな、
さっきのは何てーか、雰囲気が盛り上がったせいだよな、
きっと、たいした意味はないよな、
うんうん、あるわけない、
変にドキドキする必要なんてない、
落ち着けわたし、大丈夫。

だってわたしは、23年間、恋愛沙汰にまるきり縁がなかったじゃないか!!



悲しくも変に自信たっぷりにトイレを出ると、
ソファーに座ってるディーン先輩の背中を発見。
お待たせしました~と駆け寄ると。

「…………………………」

物言いたげにチラッとわたしを見て、うつむいてしまう彼のお方。



あれ。

帰る空気じゃありませんね。



上昇する心拍数を無視しながら、ちょこんとディーン先輩の隣に座ってみました。

「………」

「………」

わずかな沈黙の間も、シアターから流れだすコブクロの歌声。



そのメロディーの高まりとともに。



再び、手を握られ。



さらに、肩を抱かれ。



空気の温度が、ディーン先輩の体温になって。

コブクロの歌声は遥か彼方。

聞こえるのは。





「パレアナ、君が好きだ。…好きです」





パレアナ、人生初めて、これほどまでに直球の告白を受けた瞬間。
2008年2月4日でありました。











ってな事を書いていたら、今まさにディーン先輩からメールが来た(笑)

一ヶ月以上たってしまったけれど、ちゃんとお断りせねば…
決戦は今度の木曜日。



状況整理の続きはまた後日。

at 23:11|Permalink

2008年03月08日

状況整理1

ここは何サイトだ…これは何ブログだ!

この一ヶ月あまり恋愛のことしか書いてなくてごめんなさい。
それ以前はほとんど演劇のことしか書いてなくてごめんなさい。
いいかげん、このおかしなスタイルをなんとかせねば。



と思いつつ、今日も恋愛について書きますよ★
これからしばらくまだ続きますよ★

あ。拍手も拍手コメントも本当にありがとうございます。
おかげさまで生きていけてます、大好きです♪

で。
えー、とりあえず。ここ最近のわたしの状況を整理しますね★










約一ヶ月前、上演実習が終わった夜…いや、すでに明け方のことでした。
打ち上げもようやく落ち着き、酔っ払い達も眠りにつき。
学校兼稽古場であるビルは深い深い静寂に包まれ。
その部屋で目を覚ましていたのは、わたしと、同期で同い年のオルガ(仮名)だけでした。
オルガの視線の先には、すやすやと眠るディーン(仮名)先輩。

「あたし、ディーンさんのこと、好きなんだ」

真っ暗な部屋。
遠くの窓から微かに呼びこまれた明かりが、ぼんやりとディーン先輩のシルエットを浮かばせていて。
オルガは熱い息を吐きました。

「でも、嫌われるの、怖い……近づけない」



ディーン先輩は、今回の上演実習で一緒の舞台に立ってくださった方。
素晴らしい演技を見せてくださっただけでなく、
舞台に関わる者として立派な精神を示してくださって。
しかし大変ユニークで面白い!
稽古中、ディーン先輩のおかげで何度爆笑が起きたことか!
ちなみにアニメ大好き、ガンダム大好き。(声優科ですから。)
若く見えるけれど30代後半に突入している大人な男性。

オルガは、ディーン先輩にはっきりと恋心を抱いていることを、わたしに告白してくれました。
オルガはさらに言いました。

「パレアナがうらやましい。…ディーンさんのそばに寄れて」



打ち上げの最中、なんでかわたしはディーンさんのそばにいることが多かったのでした。
知らずにオルガの胸を痛めていたわたし………。
周りの先輩の命令とはいえ、ディーンさんの膝に座ったり、
ノリとはいえ、ディーンさんと手を繋いだり、しちゃいけなかったなと思いました。
(ほんとにな。)



翌日。
朝ごはんをオルガとディーン先輩と一緒に摂ることになったわたしは、
反省を踏まえて、できるだけ二人の会話の時間を作るよう努力しました。
が、オルガは間もなく家に帰ってしまい。

なんでか。ディーン先輩と一緒に行動していて。

でも、わたしは他のクラスの稽古を見学しようと思いディーン先輩とお別れしました。
が。
その稽古場が険悪~な雰囲気になっていて、入りづらく……あきらめました。
そして家に帰ろうと思いました。
が。

「パレアナ。時間があるなら映画観にいかない?」



………………後から考えれば。

行くべきじゃありませんでした。

(ほんとにな。)



でも、役者を目指す者として、映画はたくさん観なきゃいけないのです!
尊敬する先輩と映画を観たら、勉強になるかな~…
それにあわよくば、オルガのことをさりげなくプッシュできるかも! と思ったわたしは
ディーン先輩について、ひょこひょこと都内の大きな映画館まで参りました。



『銀色のシーズン』



上映前、コブクロのテーマ曲がエンドレスで流れていました。

上映中、青春ストーリーに感動してました。

そしてエンディング。スタッフロール。
テーマ曲。
コブクロ。



きゅうに

手を

にぎられました。



ちからづよく。





上映後、エンドレスでテーマ曲を聞きながら、ずっと手を握られてました。

動けませんでした。

頭を引き寄せられ、ディーンさんの肩にコテンと乗せる形になりました。

動けませんでした。

されるがままでした。

「まさか」
と思いつつ、
でも
「映画の空気に酔ってこんなことしてるのかな」
と思いつつ、
でも

頭の中、ほとんど真っ白でした。



なんで、こんなことに!?





そして……………











続きはまた明日以降。(え。)

at 23:59|Permalink

2008年03月05日

古本屋に行ってみた。

るろうに剣心の最後のほうを読んでみた。

弥彦、かわいい。
弥彦、かっこいい。
弥彦、だいすき。

燕ちゃんと一緒にいる時が、1番すきv





なーんて現実逃避してても仕方がないので、ダンスの稽古に行ってきました。
本当は先輩グループの稽古なんですけど、自由参加OKだったので。

そして先輩に、ここ最近のわたしの状況を聞いていただきたかったので。

あー………ちょっとスッキリしましたよ!
よかった。うちの学校の女の先輩は素敵な方がいっぱいで、本当によかった!!

今日の結論。
とりあえずわたしは、
断るべきは断る!
放置するべきは放置する!
無視するべきは無視する!
過度に相手の男性の気持ちや周りの女の子の気持ちを考えない!
自分をしっかり持て!!
…って方向でいこうと思います。

なんか、だんだん腹がたってきたんだ。
「なんで、わたしがこんな目に!」
だってわたし、悪いことしてない! 悪くないのに悩むなんて真っ平!



絶対、あんなロクデナシどもなんか振り切って、いい恋してやる!!!!



……いつか、ね。





拍手ありがとうございまーす。
拍手は愛、愛は花、君はその種☆
感謝感謝です!

at 00:00|Permalink

2008年03月03日

SOS

助けてー!

もう恋愛ヤダ! めんどくさい! 平和が欲しい!

頼むからわたしを巻き込まないでぇぇぇぇぇぇぇ!!








打ち上げの夜にまたいろいろありました。





簡単にいえば。



告白してくれた先輩がその場にいて、
でもそばに寄りたくなくて気まずくて、

酔った先輩(最近仲がよくて「泊まっていきなよー」という、例の方)の介抱をしていたら
立派なセクハラをされ、(まぁたいしたことないんですが)

そこから逃れたら同期の男子に告白され、

間髪入れず別の先輩から告白され、
しかしその先輩は同期の女の子の片思い相手で、
わたしは彼女の悩み相談にのっていて、
お断りしようとするも、それが許されず、

実は最初に告白してくれた先輩のことを好きな同期の女の子もいて、
自分の存在に嫌気がさし、

ろくに睡眠を得られず、





うああああ!
簡単にいえない!
状況をうまく伝えられない!

完全にわたしのキャパシティをオーバーしている!!









23年間まったく恋愛に縁が無かったのに、ここに来てなぜ急に一度に押し寄せるのか!!










とりあえず同期の男の子だけは、お断りをしたんですけど。
ちょっと気まずいし。
告白してくれた先輩方とはとても気まずいし。
セクハラしてきた先輩は、酔いが覚めた今日は何事もありませんでしたけど。
いつもセクハラしてくる同期男子は、うざったいし。

女の子には嫉妬されたり泣きつかれたり相談されたり、いろいろあるし。

学校の中に、わたしが落ち着ける場所が無くなった気がしました。










でも誰かに全部を打ち明けて、居場所を作ろう。

ひとりじゃたえられん。










とりあえず、ここで少し気持ちを発散させていただきました。
ご不快に思われた方、申し訳ありません。
はたから見たら悩むことなんて無いと思われるかもしれませんが、

いっぱいいっぱいなんですよ!!!












拍手ありがとうございます。
ずいぶん沢山…こんなわたしのことをご心配くださったのでしょうか。感謝です。

コメントもありがとうございます。
お泊りはやっぱりダメですよね!?
絶対しませんよ!
今回、ますますその思いを強くしました……
家にいったら、確実に危険ですね★












あー。
きつい。

at 23:59|Permalink

2008年03月01日

もうすぐ去っちゃう!?

いやだわー。いつの間に2月は逃げちゃったんすか。
3月もあっという間に去っちゃうんだろうなぁ。



今月やること。

大掃除。(上演の稽古中からひどいことになってる。)
シェイクスピアの戯曲を読みあさる。(7月の上演はシェイクスピアらしい。)
ダンス。(4月に発表会。逃げたい。)

お金があったら東北とか東海とか関西に行きたかったなー。

まあそんな暇があるならサイトどうにかしろよって思いますよね。
サイトをどうにかしたい、
という思いはつねにあるのです、けど、ね……………。



とりあえず明日は、先輩の卒業公演の千秋楽。
裏方仕事、頑張ってきます!





拍手ありがとうございます。

コメント、ありがたいです…!
こんな更新停止サイトに来てくださってるだけでありがたいのに!(泣)
見守ってくださるの、心強いですv

at 23:59|Permalink