2006年09月

2006年09月30日

無免許ライダー

わたくし、無免許で国道を突っ走ってきました!
ただし、自転車で、ですけどね~。はっはっは。
免許不要、至極当然。

運動したい。
新装オープンの本屋に行きたい。
交通費をけちりたい。
というような願望が集約された結果、突然の自転車の旅・片道1時間前後。

楽しかったー!!!

ちょっと足を動かすだけで、ぐんぐんスピードが出るんですものねっ。
自転車ってすごい! 自転車を作った人間ってすごい!
汗をかくって気持ちいい。
風をきるって気持ちいい。
爽快!

思わずハチクロ竹本君のように、行けるとこまで突っ走りたくなりました。
しかし! それより本屋に行きたかったので諦めました(ぇえ)。

本屋の品揃えはとても良かったし(特にコミックコーナー)。
行きも帰りも事故を起こさなかったし(昔、自転車で危ない体験をした)。
初めて自転車で長距離走ったけど、行きは迷わなかったし!(帰りは?)
めでたし、めでたし。

欲しい本がありすぎて結局一冊も買えなかったのは、はたして良かったのかどうなのか……

at 00:02|Permalink

2006年09月28日

愛しのハート泥棒

昨日は久々の大学登校。
オリエンテーションやガイダンスがいろいろありました。
いつまでもぼやーっとしてられないのね、と実感させられ。

させられつつも、今日は散歩をかねて本屋めぐり☆
毎日何かしら本を買っている気がします。
病だ。
うちに読みかけの本がたくさんあるっていうのに……何か買わないと気がすまない病。
ああ机の上が本の山。

そんでもって映画も観てきました。花田少年史!
一路役の須賀健太君は、さすがの演技力。楽しそうに演じてたなぁ。
まさに悪ガキ! って感じでした。あんな息子を育ててみたいっ。
一路の親友・そうた(漢字がわからない)君も、かわいかった~vv
子役らにわたしのハートは取られっぱなしでした。
ニクイわ!!
全体的にも予想以上によかったです。
笑って、泣いて、びっくりして、泣いて、笑いました☆
原作漫画読まないと……!

…そうして、パレアナの机の上、本の山が高くなっていくのであります。
収納スペースが欲しい。切実に。



拍手ありがとうございます♪
こんなわたしですけど、FQやトラパスを忘れたわけではないのですよ!
散歩途中、「パストラル」というマンションを見つけて、いろいろ話をふくらませてますよ!
拍手のお力を借りて、いつか形にしたいと思います~。

at 18:38|Permalink

2006年09月26日

時事問題を語る

今日も拍手ありがとうございます……っ!
心の慰め、心の灯(ともしび)。
伏して拝んでお礼申し上げまする。はは~っ!





気になるニュースについて、思うことをつれづれなるままに。



安倍さんが目指す教育改革ってのが、どーにも不安です。
新総理、新内閣。
全体的にも期待より不安が高いですが、でも関心はあります。
前人気に負けないほど国民から支持される総理になっていただきたいものです。
政治的手腕でもって。



それよりわたしにとっての重大事はジャイアンツ桑田の進退問題ですけどね!
どうか桑田さんを200勝させてくれる球団がありますように……(涙)
え、巨人残留?
そんなこと望めませんよ、桑田さんが可哀相で。
あのクソ球団め!
と思いながら巨人ファンをやめられない悲しさ。誰かわかってください。



奈良女子児童誘拐殺人事件の犯人には死刑判決が出ましたね。
聞いた瞬間、心のなかで手を打って喜びました。
だけど一瞬あとに怖くなりました。

誰かの死を願う、罪深さ。

だけどどうしてもあの犯人は許せない。
誰のことも本気で怒りたくない、憎みたくないけれど。
奪われたものを思うと限りなく悲しい。

悲しさが怒りを生む。
怒りが殺意を招く。

怖い。
けれど。
死刑判決が出て、やっぱり良かった。と、安心しています。

at 22:19|Permalink

重圧

ああもうなんだかもう、拍手ありがとうございます!!!
今さらながら拍手設置してよかったなあ、べらぼうめ! 「べらぼう」って何さ!? 教えておじいさん!
今週はテンションUP努力週間です。



土曜日に小学校の運動会見学に行ってきました♪
去年、わたしが子どもたちとお芝居をやった学校なんですよー。
みんな可愛くて、彼らなりに一生懸命で、面白くて楽しくて幸せでした。

が。

一緒に運動会を見にいったポチさん(50代・妻子持ち)。
この方、中学のころからお世話になっていて、小学校でのお芝居もこの方がいたからこそ実現できたんですが。
わかってしまった。
わたしのこのところのマイナス思考の原因の一端が、ポチさんにあることを。

「がんばれ」
…は、良いとして。
「君ならできる」
「君ならどこの学校でもやっていける」
「落ちるわけがない」
「小学校の子どもたちは君を待っている」
…などなど。
試験前・中・後、頻繁に励ましのメールを頂いたんですが。
過剰な期待を受けている気がして。
一方、自分への自信はますます失われていって。
ポチさんの言葉がプレッシャーに……………
我ながら弱っちいのねん。

そう思ってまた凹んでました、この数日。あっはっは。



でも試験に落ちたら、本当にポチさんに申し訳ないよう。
小学校の先生たちも、めちゃくちゃ応援してくれてたし……ああ~!
…「後の祭り」って、こういう状態なんだなぁあ………。

at 00:01|Permalink

2006年09月22日

舌を鍛えよう!

久々の朗読、舌が回りませんでした…
いやー! 滑舌が悪くなったらおしまいなの、わたしー!
練習しなきゃ~…です。

1月の発表会の作品をグループの方々と読んだんですが、大変。
思いの外、眠たい作品です(爆)。
内容は非常に悲しくも感動的なんですが、文章が説明的なのがいかんね。
暗い、重い、眠い。
芝居じゃなく朗読なので、なおさら……。

良いものにしていけるように、今から頑張らないと!



ところでカウンタ23456をキリ番にしたら、ご申告くださるお客さまっていますかね?
……いないかな★



最近自分が沈みがちなのは、なんだかんだいって余裕があるからじゃないか、と思えてきました。
慌ただしい時には気付かない、忘れてる、小さな悩み。
それにいちいち思いをはせているから、こんな状態なのかも。

考えるべきこと、悩む価値のあるもの。
それは大事。
でもわたしの場合、考えても悩んでもその結果が行動に映ることは滅多になくて、沈むだけ。
だったら何も考えないで生きたほうがいいかなー…という気になってきました。

それでいいのか!?(汗)

いっそもっと徹底的に悩み苦しみもがいたほうがいいのかもしれません。





拍手ありがとうございます!
お気楽推奨メッセージもありがとうございます!
おかげさまで、単純なわたしはずいぶんと気が楽になってしまいました(笑)。
レスはまた後日に!

at 23:25|Permalink